外国人大学生のインターンなら
フィル合同会社へ

宿泊分野での人材獲得のため

平成29年度版観光庁の資料によると、宿泊分野における有効求人倍率は 接客員で4倍、飲食物給仕係で7倍以上。 年々増え続けるインバウンドの観光客に対応するための求人に対し、供給が追いついていないのが現実です。
 

 
 
 

宿泊分野で必要な人材を募集してもうまく採用できなかった事業者は枚挙にいとまがありません。 そのため、政府は宿泊分野での人手不足が深刻であると認定、2019年4月より「特定技能」での外国人材の受け入れが可能となりました。(観光庁のサイトはこちら)
 
フィル合同会社では日本語能力試験 及びフロント・接客及びレストランサービス等の様々な業務について、定型的な内容であれば独力で実施できる技能を持つ「宿泊業技能試験」に合格した外国人材をご紹介しております。
 

外国人大学生のインターンなら
フィル合同会社へ

さらにフィル合同会社ではベトナムを中心に17の大学と提携し、日本語学科で学ぶ4,000名以上の大学生を有償でのインターン生として宿泊関係の事業者さまにご紹介をさせて頂いております。(特定活動ビザ・インターンの期間は最長1年間)
 

  
インターン生採用のメリット:
1. 将来性のある、若い人材に魅力的な就職先としてアピールできます。
2. 日本語だけではなく、ベトナム語を中心とした外国語での接客ができるため、宿泊施設としての魅力がアップします。
3. SNS等を使い、宿泊施設や地域の魅力を母国語で発信してもらうことも可能です。
4. 人手不足の補強ともなり得る戦力の育成の一助になります。
 

 

 

外国人大学生のインターンシップについて費用等のお問合せは・・ フィル合同会社 まで