多国籍スタッフの成功例

弊社がある浜松町駅前のあるコンビニエンスストアについて今日はちらっと触れてみたいと思います。こちらのコンビニは数カ国の国籍のスタッフが在籍しています。どなたも日本語がとても上手。そして業務内容を十分に理解しているので本当にテキパキされています。中にはヒジャブを身につけていらっしゃるスタッフもいますが本当に溶け込んでいます。時には母国語同士のやり取りが聞こえてくることもありますが、慣れた作業風景がそこには広がっています。今やコンビニは、商品数の多さはさることながら、不定期にあるキャンペーンの把握、ホットスナック、コーヒー、複合機、宅配ボックス、クリーニング、薬局など多機能のため覚えることは本当に多いと思います。そしてコロナ禍でもスーパーマーケット同様に生活必需品の店舗として一年中営業しています。日本人がなかなか集まりにくいとされていた職種(コロナ禍で飲食店から流入したことを除いて)ですが、外国籍スタッフに支えられているなと感じています。