震度5強の揺れ

首都圏では昨夜午後10時41分ごろに震度5強の地震が発生しました。2011年3月11日を体験した方もしてない方も震度5を超える揺れはそれなりに激しいもので心拍数が一瞬上がります。エレベーターが停止し閉じ込められてしまったり、マンホールから下水が逆流したり、電車が運行見合わせになったりとつくづく都内のライフラインは脆弱なのだと思い知らされます。日本は4つのプレートで囲まれた島国のため、そのプレートたちの複雑化する活動の歪みによって地震が起きると言われています。今回はフィリピン海プレートが対象になっている様です。これだけ技術革新が進んでも予め予測不可能のため、日頃からの備えが大切になってきます。向こう1週間程度は余震の可能性が高いそうです。