来月からの行動制限緩和

今月末で日本で発出されている緊急事態宣言がいよいよ解除されるかどうかに注目が集まっています。ワクチン接種率をスピード感持って上昇させたことで新規感染者が目に見える形で減少してきたことも大きな要因となっているようです。飲食店やライブ会場など密になりやすい場においては来月より実証実験が段階的に行われる予定であると具体的な方針が間も無く打ち出されます。またビジネス上の往来においてもワクチン2回接種完了者には隔離14日間の撤廃など少しずつ現状が変化しつつあります。欧米ではマスク着用をやめた地域も出てきているようです。東京においては、朝の通勤ラッシュの満員電車が批判の的に上がっていましたが、ほとんど状況が変わることなく今に至っています。あれだけ密でも爆発的な感染者増加に繋がらなかったのは日本人の生活習慣としてマナーの良さが当たり前になっていることやマスク着用が不自然ではないこともあったのかもしれません。ワクチン接種後も抗体が減少するという報告も上がっている中で、どのように措置が取られていくのかはまだ注意深く情報を集めていく必要がありそうです。