本日よりベトナム旧正月2021

早いもので日本は2021年の1か月を過ぎ、2か月目。時があっという間に過ぎていきコロナ禍生活も嫌でも慣れていくような日常です。ベトナムは中国の旧暦を用いた暦で、2月12日が新年。10日から16日までがテト(節という意味)休暇。民族大移動シーズンです。ただ今年はコロナウィルスの影響で帰省を控えた人も多そうです。毎年恒例のホーチミン市の花火も今年は自粛。それでもテトシーズンはベトナムの国旗色「赤」を用いた街並みになるのが一般的。ベトナムでは「赤色」を幸運、金運、繁栄を表す色として扱います。つまりおめでたい色ということですね。ちなみに国旗の中心の★は「金色」で、まさしくこれも「金」を表すので、ベトナムの人々は金塊が大好きです。資産としても家宝としても。